ツエーゲン金沢編:2015喜怒哀楽

©J.LEAGUE PHOTOS

ツエーゲン金沢編:2015喜怒哀楽

2015年12月23日(水)

今季のJ's GOAL年末企画は“2015喜怒哀楽”。全52クラブの担当ライターが3つの視点から2015シーズンを振り返ります!


■2015私的トピックス
稀代のムードメーカー
田中パウロ淳一はファン・サポーターに愛されるムードメーカー。お調子者のキャラクターは、学校のクラスに1人は欲しいタイプ。勝利の後はサポーターの前に立ち、被りものをしてダンスを踊った。ちなみに「被りものは、まだまだストックがある」という。練習場ではほかの選手と関西人らしい軽快な掛け合いを披露することも。明治安田生命J2リーグ第40節・C大阪戦で、得点こそなかったが今季最高のパフォーマンスを発揮。その後のミックスゾーンでは、「採点は8.0でお願いします」と笑顔を見せた。

写真:会心の出来だったC大阪戦後は、パフォーマンスもこの切れ味!

Reported by 野中拓也

ツエーゲン金沢編:2015喜怒哀楽 その他のトピックスも読む

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報

フォトコメント(件)