【甲府 vs 浦和】ウォーミングアップコラム:5度目の浦和戦山梨場所。輝かしいか1勝をもぎ取ることはできるのか

©J.LEAGUE PHOTOS

【甲府 vs 浦和】ウォーミングアップコラム:5度目の浦和戦山梨場所。輝かしいか1勝をもぎ取ることはできるのか

2016年7月29日(金)

ドゥドゥの加入とケガ人が戻ってきたことでチーム全体の自信を高める効果が出てきた甲府。明治安田J1リーグ2ndステージ第3節の磐田戦(0-0△)、第4節の鹿島戦(3-3△)、第5節の名古屋戦(3-1○)と勝点を積み重ねてきた。年間順位も降格圏の17位から7試合ぶりに残留圏の15位に浮上。僅差の15位なので安心できる状況ではないが、残留圏にいるということは気分が違う。直近3試合の相手の昨年の営業収益を見ると、磐田が約30億円、鹿島が約43億円、名古屋が約44億円と、約15億円の甲府はよく戦ったが、今節の相手・浦和はJリーグのキングで約61億円と、桁は同じだけど甲府の4倍の営業収益があるビッグクラブ。・・・続きはこちら!

明治安田生命J1リーグ 2nd 第6節
7月30日(土)18:00KO 中銀スタ
甲府 vs 浦和
山梨中銀スタジアム(ヴァンフォーレ甲府)
みんなの総合評価 (4.0)
臨場感 (3.4)
アクセス (3.2)
イベント充実 (4.1)
グルメ (4.2)
アウェイお楽しみ (4.0)

移籍情報

フォトコメント(件)