広野町にて地元の高校生を対象にサッカー教室を開催!(金子翔太選手のコメント掲載)

広野町にて地元の高校生を対象にサッカー教室を開催!(金子翔太選手のコメント掲載)

2017年1月10日(火)

金子翔太選手は、「事故は収束していないけど、いい方向には進んでいると思う。約6年ぶりに第二の故郷でサッカーをでき、本当にうれしかった」とかみ締めた。

----------
2017年1月10日(月)、広野町(福島県)にて、JFA、Jリーグ、選手会が共同で取り組む『福島復興支援プログラム(仮称)』の一環として地元の高校生(参加者:高校生35名)を対象にサッカー教室を開催しました。こちらのサッカー教室には、渡辺匠(福島ユナイテッドFC/福島県いわき市出身)、安東輝(ツエーゲン金沢/JFAアカデミー福島卒校生)、金子翔太(清水エスパルス/JFAアカデミー福島卒校生)、岩政大樹(ファジアーノ岡山/元日本代表)、似鳥康太(ファジアーノ岡山/JFAアカデミー福島卒校生)、古山瑛人(いわきFC/JFAアカデミー福島卒校生)、佐藤令治(いわきFC/JFAアカデミー福島卒校生)、平野孝(OB/元日本代表)8名の選手が参加しました。

フォトコメント(件)