【仙台 vs 鹿島】 “仙台のシュミット ダニエル”として、思い出の場所でもう一仕事 

©J.LEAGUE

【仙台 vs 鹿島】 “仙台のシュミット ダニエル”として、思い出の場所でもう一仕事 

2019年7月12日(金)

仙台のゴールを守るシュミット ダニエル(写真)は、27歳。アメリカ合衆国生まれで、2歳から杜の都で育ってきた。サッカーと給食の揚げパンを愛した小学生の頃に、地元のベガルタ仙台を応援に仙台スタジアム(現ユアテックスタジアム仙台)へ通った。6年生のときには当時の仙台ホームゲームで前座試合だったベガルタカップという大会に出場し、初めてこのスタジアムの芝を踏んだ。

当時はボランチだったというが、中学生時代でGKに転向。後に東北学院高校では正GKとして、高校選手権の宮城県予選であのスタジアムのピッチに戻ってきた。この頃には憧れてきた仙台の練習にも参加したが、大学進学を選択。「この進路を選んだ以上、プロになってこの舞台に戻ってくる」と決意し、中央大学卒業後の2014年に、晴れて仙台でJリーガーとなった。



明治安田生命J1リーグ 第19節
7月13日(土)19:00KO ユアスタ
仙台 vs 鹿島
ユアテックスタジアム仙台(ベガルタ仙台)
みんなの総合評価 (4.4)
臨場感 (4.6)
アクセス (4.8)
イベント充実 (3.8)
グルメ (3.8)
アウェイお楽しみ (3.6)

1万円分の旅行券が10名様に当たる!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報

フォトコメント(件)