甲府:小椋祥平選手が現役引退を発表 

©J.LEAGUE

甲府:小椋祥平選手が現役引退を発表 

2020年1月22日(水)

ヴァンフォーレ甲府は、小椋祥平選手が2019シーズンをもって現役を引退することを発表しました。

■金澤選手コメント
「この度、小椋祥平は、2019シーズンを持ちまして、プロサッカー選手を引退する決断をしました。
皆様、報告が遅くなりすみません。また16年間、応援ありがとうございました。
水戸ホーリーホック、横浜F・マリノス、ガンバ大阪、モンテディオ山形、ヴァンフォーレ甲府の選手、スタッフ、関係者の皆様、本当にありがとうございました。
小学校、中学校、高校と指導してくださった先生、監督、コーチの皆様、ありがとうございました。
現役中にスパイク等のサポートをして頂いたNIKE様、GAVIC様、ありがとうございました。
そして、在籍したすべてのクラブのファン、サポーターの皆様、熱い応援ありがとうございました。
皆様の応援が、とてつもなく自分の力となり、助けられ、辛いときにどれほど救われたか知れません。
皆様のおかげで16年間もプロサッカー選手として頑張れました。
これからの人生は、今までお世話になった地域、チーム、そして、私を支えてくださった方々に、少しずつでも恩返ししていきたいと思っています。
今後のことにつきましては、私のInstagram、Facebook等で随時発信していきたいと思っていますので、引き続き小椋祥平をよろしくお願いします。本当に16年間ありがとうございました!」

小椋選手のプロフィールは、甲府公式リリースをご覧ください。

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報

フォトコメント(件)