岐阜:横山知伸選手の現役引退を発表 

©J.LEAGUE

岐阜:横山知伸選手の現役引退を発表 

2020年2月5日(水)

FC岐阜は、昨シーズン在籍していた横山知伸選手が現役を引退することを発表しました。

■横山選手のコメント
「昨シーズンをもって、現役生活を終えることにしました。これまでの選手生活を振り返ると、子どもの頃から夢見ていたプロサッカー選手として12年間、楽しい時間を過ごす事ができました。もちろん苦しい時もありましたが、スポンサー企業様・社長をはじめ、クラブスタッフ・監督・コーチ・チームメイト、そしてファン・サポーターの皆さんからの熱く温かいご声援が支えとなり、ここまで12年間やってくることができました。その全ての方に感謝しかありません。
2018年末に脳腫瘍が見つかった時は、まさに青天の霹靂でした。しかしその時「もう無理だ」と思っていたプロサッカー選手に戻れた事は誇らしく思います。これもひとえにお世話になった病院の先生、退院からリハビリに付き合ってくれた石神井マメックス、帝京高校サッカー部、励ましてくれた先輩、友人、家族などいろいろな人に支えられながら、病気を乗り越え再び選手としてスタジアムに戻ることが出来ました。
FC岐阜では皆さんが温かく受け入れてくれました。去年途中からの加入となりましたが、残留の力になれず申し訳なく思っています。今シーズンでの昇格を陰ながら応援しています。
今後は、自分を成長させてくれ、素晴らしい方々に出会わせてくれたサッカー界に恩返しをしていけたらと考えております。今まで培ってきた経験を活かし、さらに知識を上積みしながら優秀な選手を輩出できる指導者になれるよう頑張っていきます。
最後に ここに綴りきれないほどの感謝の想いを込めて、引退の挨拶と変えさせていただきます。12年間、本当にありがとうございました」

横山選手のプロフィールは岐阜公式リリースをご覧ください。

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報

フォトコメント(件)