アウェイ&ホームともにスタグルを楽しむ

スタジアムグルメが種類豊富。試合ごとの限定メニューを始め、スタグルにしては比較的コスパもよい。各店舗がバラバラに屋台形式で出店するのではなく、プロデュースされたテント、ウェア、器に貼られるシール、渡されるレシートなど、ファジアーノデザインで統一されており、こだわりが評価できる。どんぶりものは、量は少なめだが、組み合わせられるサイドメニューと一緒に売られていることも多く、商売としてもうまいと思う。お酒のコーナーもあり、アルコール入り&ノンアルコールともに楽しめる。ビールはフーズ売り場だけでなく、席にも売りに来てくれるので、スタジアム内でも購入できる。ファジアーノサポーターには、コスパがとてもよくボリューム感たっぷり、美味しいカレーをお勧めしたい。寒い日にはラーメンが人気。また、スタジアム通路で売られるコーヒーも冷える日には列ができる。通路のお店にはパンやお菓子、飲み物などがあり、いったんスタジアムに入って、出たくない方にはそちらでお買い物をしてもらうこともできる。岡山駅から歩いて来られるので、駅を起点に後楽園や岡山城、倉敷美観地区などを観光し、サッカー以外を楽しむことも可能。桜の季節にはスタジアムのある岡山県総合グラウンドはよいお花見スポットになるし、紅葉のシーズンも同じ。地元民から言うと、メイン側、反対側のスタンドともにキチンとみんなが雨に濡れることのない屋根をつけてほしい。願わくば専用スタジアム、といったところ。車で行かないように推奨されているが、土地柄、交通の便からも、車で動く人が多いのはやむを得ず、駐車場の整備をしてほしい。スタジアム内外で行われるイベントも、若干マンネリ化している感はあるが、楽しむことができるものが多い。子供向けのものが、本当に小さい子向けが多いので、小学校高学年女子が来たくなるようなものを考えてほしい。家に置いておけない子供が、行かない、というと来られなくなる。食べ物は子供もおにぎりやコロッケ、アイス、ジュースなどがあり、グッズもあるため喜ぶ。

2
2018/11/18投稿